北アルプス定点観測

ほぼ毎日、安曇野から見える北アルプスの様子など

2024/03/01 金曜日 弥生三月

北アルプス定点観測日誌

2024年3月1日金曜日

9:50 安曇野は曇り 雲量9

気温2℃ 積雪10cm

昨夜の雪。乱層雲が空を覆っています。南の空に青空がちょこっと見えます。

東の空

気象庁HP3時の天気図

南岸低気圧で雪 という天気です。

 

3月晴れてきたら彗星観測を始めます。

2024/02/29 木曜日 うるう日

北アルプス定点観測日誌

2024年2月29日木曜日

今年は閏年ですね 1日多い

10:00 安曇野は晴れ

気温2℃

雲量5 北アルプスに層雲の帯

今日は用事があって明科へ出かけた。

帰り道に層雲の帯を観て、この写真撮りたいけど、どこに車を停めたらいいんだろう?と悩んで、赤信号で止まった橋の上から撮影した。

気象庁HP6時の天気図

天気下り坂ですね。

 

3月に旅行します。時刻表買いました。

文字が大きくて読みやすい。^_^

2024/02/28 水曜日 中国宇宙ステーション

北アルプス定点観測日誌

2024年2月28日水曜日

10:30 安曇野は晴れ

気温2℃ 北風あり

雲量6 層積雲

東の空

気象庁HP9時の天気図

太平洋の低気圧が台風並みに発達しています。ものすごい強風です。

黄海に低気圧が発生しているので、週末は雨でしょうか?

定点観測を終えて帰ろうとしたジェット音がしたので、フライトレーダーを起動。どこかなあ?南西へ飛ぶ飛行機を双眼鏡で確認しました。

飛行高度をみてから、あれって思いました。大阪発青森行きなのになぜ?

何か事情があって引き返している?

太平洋の低気圧に向かってかなりの強風が吹いています。東北地方は大変です。青森空港の離着陸ができないのでしょう。大阪に戻る?

 

昨夜19:00 中国の宇宙ステーションが移動するのを双眼鏡で見ました。オリオン座の南の空をマイナス1等級の明るさで西から東へ移動していました。

中国の宇宙飛行士3名が搭乗しているそうです。

映画「ゼログラビティ」でアメリカの宇宙飛行士が中国の宇宙ステーションへ避難して地球へ戻ってきます。それを思い出しました。好きな映画です。

 

2024/02/27 火曜日 穂高の湿地帯

北アルプス定点観測日誌

2024年2月27日火曜日

8:50 安曇野は晴れ

気温マイナス2℃

北風2m/s 寒い

雲量7 北アルプスの山は雪雲ですね

気象庁HP6時の天気図 北風が強い

 

今日は穂高神社から早春賦歌碑まで矢原堰を辿って歩きました。

 

19:00 中国の宇宙ステーション観測

18:59〜19:01

南西から南東へ移動

光度マイナス1等級

風が冷たいです。

 

 

2024/02/26 月曜日 アルゼンチンの人工衛星

北アルプス定点観測日誌

2024年2月26日月曜日

10:30 安曇野は晴れ

気温2℃

雲量7 層積雲

昨日の雪は太陽熱でどんどん溶けています。春が近づいています。

東の空

気象庁HP9時の天気図

昨日の雪を降らせた低気圧は太平洋で発達しています。

 

日誌に書き忘れたので記録します。

2月24日土曜日18:10

アルゼンチンの地球観測衛星を双眼鏡で観測 光度0等級 輝いて南へ移動

アルゼンチンがこんな人工衛星を打ち上げているんですね。

2月の満月が東の空に昇ってきました。

19:00 満月を双眼鏡で観察 雲の中

晴れ間に望遠レンズで撮影

2024/02/25 日曜日 仏壇のカギ

北アルプス定点観測日誌

2024年2月25日日曜日

10:30 安曇野は雪 我が家積雪5cm

道路は雪が溶けています。

気温マイナス1℃

雪がずーっと降っていまs

気象庁HP9時の天気図 気圧の谷に低気圧が発生しました。冬の終わりの南岸低気圧は湿った雪が降ります。長野県では「かみゆき」と言います。

 

今日は豊科イオンのカギ屋さんへ行く予定だったので出かけました。

京都のお寺に我が家の仏壇型のお墓?があります。そこを開けるカギが必要なのですが、私が1本持っているだけなのでその予備のカギを作りました。1100円でした。

帰りにたい焼きを買いました。

1個160円でした。

うーん

姫路で食べた大判焼き(御座候)は110円でした。美味しかった。

 

2024/02/24 土曜日 大河ドラマ

北アルプス定点観測日誌

2024年2月24日土曜日

10:30 安曇野は曇り

気温1℃

有明山は昨日の雪で白くなった

雲量9 層積雲

東の空 青空が少し見える

気象庁HP6時の天気図

黄海に気圧の谷 明日から天気下り坂

山の地形図と同じで高気圧を高い山とみる。するとこの等高線(等圧線)は谷を表す。山で谷に水が集まるようにこの気圧の谷に風が集まる。

風が集まると雲が湧く雨が降る

ジェット気流に流されて明日日本列島へやってきます。

 

NHK大河ドラマを毎週観ている。今年は「ひかる君へ」という10世紀の平安時代 藤原道長紫式部の話 です。

大和朝廷が日本という国家になって天皇制が軌道に乗って、やがてその天皇を利用する人たちが現れる。国家づくりのお手本にした中国王朝のように新しい勢力が王朝を倒して新しい王朝を作るということをしない。利用するのだ。日本の賢い選択?

大河ドラマは史実に基づいている。と思う。人間ドラマでもあるので興味深く観ている。

この新書が売れているというので、購入した。面白い。まだ半分しか読んでないけど。

平安時代400年の前半200年の話です。